• 盆栽松柏
  • 盆栽雑木
  • 盆栽花物実物
  • サボテン
  • 兜丸
  • 牡丹
  • 多肉植物
  • コーデックス
  • ユーフォルビア
  • アガベ
  • ハオルシア
  • ガステリア
  • リトープス
  • ギフト商品
 

店長の体験談

マダガスカルでの現地体験

盆栽 サボテン 多肉植物 販売 春と秋に大阪城公園 天王寺公園 植木市での展示即売会を開催します。

陽向園のポリシー特大バナー

2016年8月~9月にかけての探訪記です。
アフリカ大陸の南東、インド洋西部に位置する世界第4位の面積を持つ島(マダガスカル島)

固有植物は約6000種確認されており、そのうち約4000種が樹木で、その植生も独特です。
パキポディウム(グラキリス、エブレネウム、ブレビカウレ、ウィンゾリー、ラメリーなど)も多種に渡り、
特に、バオバブは世界で8種類が確認されおり、そのうち6種類がマダガスカル島だけの固有種です。

マダガスカル島に住む哺乳類は極めて独特です。サル目内では、真猿類は分布せず原猿類のみ分布します。
インドリ、ベローシファカ、キツネザル科、アイアイ、世界最小の霊長類であるピグミーネズミキツネザルなどで、
全原猿類のうち3/4がマダガスカル固有種といわれます。

盆栽・サボテン・多肉植物画像

★ チュレアールからアンタナナリボまでの南北941kmの『サザンクロス街道』を縦断

陽向園のこだわり大バナー

手入れ方法の簡素化バナー

キツネザルの宝庫『ベレンティ保護区』では、世界的に有名な横っ飛び猿ベローシファカやワオキツネザルをじっくり観察することができます。

特に、パキポディウムなどの固有植物の栽培や陸ガメ(ヒラオリクガメ属、ホウシャガメ属、ヘサキリクガメ属など)の飼育もしています。

手入れについて画像

鉢合わせバナー

マダガスカルのグランドキャニオン『イサロ国立公園』では自然の造形美を眺めることができます。

『マキ・キャニオン』では、ワオキツネザルやベローシファカなどをはじめとする様々な固有種の動物に出会えます。
パキポディウム(グラキリス)やアロエ(イサロエンシス)、食虫植物などの固有種も発見することができます。

鉢合わせについて画像

水のやり方で失敗しにくい土の配合バナー

世界最大の原猿類・インドリの生息地である『ペリネ特別自然保護区』。
昼間歩いた森の中を懐中電灯片手に歩くと夜行性のサルや鳥、昆虫の鳴き声が響き渡る中、世界最小の霊長類であるピグミーネズミキツネサルなど様々な夜行性の動物の生態を垣間見る事が出来ます。

敷地内の『レミュール・アイランド』ではキツネザルの餌付けが楽しめ、実際に動植物と触れ合うことができます。
貴重な体験ができます。

土の配合の様子画像

アフターケアーも万全バナー

約20種類ほどの稀少カメレオンを中心に爬虫類(トマトカエル、ヘラオヤモリ、ナイルワニなど)を保全・保育しています。

ここで保育しているカメレオンは実際に手に乗せて観察する事もできます。

アフターケアーについて画像
陽向園のこだわり 線

育てやすさをモットーに、厳選された逸品モノをどうぞご覧ください。

盆栽各種 サボテン各種 多肉植物各種

コメントする

名前

URL

コメント

通販サイト運営者紹介 店長日記

バナー

盆栽・サボテン・多肉植物生産販売に関わる全てを管理してます。
店長の浦部 陽平です。

サイトを見ていただきありがとうございます。

こちらのサイトでは通販はもちろんのこと、店頭販売の紹介、手入れ方法の紹介にいたる、育成管理に必要な情報を提供していきます。
店長日記はこちら >>

春の植木市会場での店頭販売
秋の植木市会場での店頭販売
ふくまるタウン
ヤフオクでの特価品販売

カレンダー
  • 今日
  • 仕入れ(準備期間)
  • 植木市出店

通販は年中無休で運営しております。
出荷作業に関しましては、土曜・日曜・祝日、年末年始(12月30日~1月3日)はお休みを頂いております。別途、急ぎのご依頼の場合は発送手配させていただきます。

店長は春と秋に関しましては、大阪城公園・天王寺公園植木市出店の為、9時~17時まで開催地で店頭販売をしております。

通販の出荷作業などは常住のスタッフが運営します。

QR

ページトップへ